【書評】努力できない人に身につけて欲しいマインドセット『マインドセット「やればできる! 」の研究』

  • 2021年5月18日
  • 2021年5月18日
  • 読書
  • view

こんにちは、とんです!

今回詳細する本はこちらです。

マインドセット「やればできる! 」の研究 キャロル・S・ドゥエック

本書では、努力が楽しくなるマインドセットが紹介されています。

なんとこちらの本は、あのビル・ゲイツも絶賛しております。

とても気になる本ですよね。

それでは、努力できるマインドセットとは何なのか?

さっそく書評していきたいと思います!

信念を変えることはーそれがどれほど単純な信念であれー甚大な効果をもたらすことが、すでに実証されている。

マインドセット「やればできる! 」の研究

1.マインドセットとは

そもそもマインドセットとは何なのか?

今まで生きてきたなかで培ってきた、経験、固定観念、習慣、信念のことです。

人が無意識で思考しているクセのようなものですね。

仕事に疲れて帰ってきたら、いつもテレビをつけてダラダラしてしまうの当てはまりそうです。。

自分で自分のクセを見抜くのはなかなか大変に感じます。

2. 硬直マインドセットとしなやかマインドセット

本書では、マインドセットは2つあると述べられています。

硬直マインドセットとしなやかマインドセットです。

一つずつ説明していきますね。

硬直マインドセット(fixed mindset)とは、自分の能力は石板に刻まれたように固定的で変わらないという信念です。

このタイプの人は、自分の有能さを示すことばかりに心を奪われてしまい、ことあるごとに自分の能力や人間的特質を確認せずにはいれず、他人の目をよく気にしてしまいます。

また、自分の能力を繰り返し証明せずにはいられません。

一方でしなやかマインドセット(growth mindset)とは、人間の頭の良さ、性格は努力次第で伸ばすことが出来るという信念です。

努力と経験を積み重ねることでだれでも大きく成長と出来ると信じています。

うまいかないときこそ、粘り強い頑張りを見せるのがしなやかマインドセットの特徴です。

しなやかマインドセットを身につけている人に、マイケル・ジョーダン、チャールズ・ダーウィンなど多くの有名人が取り上げられています。

こう聞くとぜひとも身につけたいマインドセットですよね。

本書では、現時点での自分のマインドセットが分かるテストが2問あるので、気軽に受けてみてください。

「はい」、「いいえ」で答えることができます。

問1.

①頭のよさは生まれつきのもので、変えることはできない。

②新しいことを学ぶことはできても、頭のよさそのものを変えることはできない。

③頭のよさは現在のレベルに関わらず努力次第でかなり伸ばすことができる。

④頭のよさは伸ばそうと思えば、相当伸ばすことができる。

①、②が「はい」の方は、硬直マインドセット

③、④が「はい」の方は、しなやかマインドセットです。

問2.

①どのような人間かはすでに決まっており、それを根本的に変えることはできない。

②現在どのような人間であっても、変えようと思えばかなり変えることができる。

③ものごとのやり方は変えることができても、人となりを本当に変えることはできない。

④どのような人間かという基本的特性は変えようと思えば変えることができる。

①、③が「はい」の方は、硬直マインドセット

②、④が「はい」の方は、しなやかマインドセットです。

何回も言いますが、あくまで現時点でのマインドセットです。

硬直マインドセットの人も、しなやかマインドセットに近づけるように頑張りたいですね!

3.しなやかマインドセットを身につけるには

本書の各章末では、マインドセットを身につける方法が記載されています。

その中から個人的におすすめの方法を一部記載します。

・体験から何を学んだか、あるいは学べるのか?どうすれば成長に結びつけることができるのかを考える習慣を身につける。

・いつもやりたいと思っていながら、うまくできる自信がなくて、やらずにいたことを実行に移す。

この2つを意識するだけでもかなりしなやかマインドセットに近づくのではないかと思います!

もっと知りたい方は、ぜひ本書をお取りください。

4. まとめ

本書では、人は硬直マインドセットと、しなやかマインドセットの両方を備えていると考えています。

この場面では、硬直マインドセットだが、違う場面ではしなやかマインドセットのように考えるということが実際にあります。

自分がどの場面でどのような思考をしているのか知ることは、とても必要なことだと思います。

たまに振り返ってみると意外な気づきがあるかもしれません。

本書では、しなやかマインドセットと硬直マインドセットを比較しながら、スポーツ、ビジネス、対人関係、教育と様々な場面で語られています。

少しでも気になった方は、ぜひ本書をお取りください。

最新情報をチェックしよう!